1. HOME
  2. ブログ
  3. 丹波エリア初のクラフトビール・丹波篠山ZIGZAGブルワリー

丹波エリア初のクラフトビール・丹波篠山ZIGZAGブルワリー

 

篠山市の東部に位置する福住地域に、

関西エリアでも人気のクラフトビールの小さな醸造所があります。

ZIGZAGブルワリー

 

代表の山取さんは、この地で生まれ育ち、

Uターンで戻ってきた地元で10年の試行錯誤の末

丹波エリアで初となる醸造所の立ち上げをされました。

 

%e7%a6%8f%e4%bd%8f%e9%a2%a8%e6%99%af

福住地域は、豊かな田園風景と旧宿場町の歴史的な街並みが魅力です。

 

小規模醸造所ならではの、機動性と多品種生産

 

ZIGZAGブルワリーさんの技が光る、

麦芽 × ホップ × 酵母 の組み合わせ。

複数種類の原料を掛け合わせる事によって

無限のバリエーションを生み出す事ができると山取さんはおっしゃいます。

その掛け合わせの中で、これだ、という納得のいく飲み口を探す

そこには山取さんのこだわりが感じられます。

 

 

8f7a5574

ビールの原料となる、麦芽(モルト)を、複数種類使い分けます。

 

 

6

ホップも、調合の割合を毎回記録し、狙い通りの味に近づけていく事が、ビール造りの奥深さ。

 

 

そして山取さんが最もこだわる、酵母。

ビールの飲み口を支配するのは「酵母」の力

微生物である酵母の使い方次第で麦酒の飲み口が決まると考え、10種類以上の酵母をスタイルに合わせ使い分けています。 「元気な酵母」を適時活用することは、「美味しいビール」を造る上で最も大切なことです。

酵母の神秘に迫る、それがZIGZAGのこだわりです。

ZIGZAGブルワリー公式ホームページ より引用

ご自身で購入した顕微鏡を使い、酵母の動きを確かめながら、

ビール造りに最適な酵母を日夜研究しておられます。

7

酵母の動きを確かめ、より良いビールづくりへ活かしていかれるとのこと。

 

地元の副原料を使った、オリジナルクラフトビール 

ZIGZAGブルワリーさんでは、ひとつの地域貢献の形として

地元の丹波篠山産のものをできるだけ使って

独自の香り付けを行っています。

特産品である、黒豆もその中のひとつ。

丹波篠山でしか味わえない味は、

同時にZIGZAGブルワリーでしか味わえない味わいになっていきます。

17

丹波篠山産の黒豆を使った、黒豆デュンケル。

現在はお電話で相談すると、

可能な場合は醸造所でビールを飲んだり、瓶の販売をしてもらえるそう。

この地でしか飲めない、特別なビール。

関西でも口コミで人気の出ているクラフトビールを、

丹波篠山たびのお土産として、お買い求めされるのもいいかもしれませんね。

 

丹波篠山ジグザグブルワリー

住所:〒669-2513 兵庫県篠山市福住191-1

TEL:079-506-1263

Mail:zigzag-brew@ares.eonet.ne.jp

関連記事

2016年12月
    4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー